デジタルトランスフォーメーションを実践する
日本企業の比率を80%以上へ

私たちは、2019年からDX専門のコンサルティングファームとして、直近の2年間で40以上のプロジェクトを成功に導いてきました。2年前にDXコンサルティングファームとして経営を始めたころは、「DXって何?」と言われることがほとんどでしたが、今は、DXといえば、ビジネス用語として通じるように、世間が変化してきたことを実感しています。

私たちのコンサルティングは、今現在の課題だけを重視することなく、将来的に会社をどうしていきたいかというビジョン。顧客に対してより貢献できることはなにか。従業員への配慮など様々な要因を考え、中長期的に変革していく方法を慎重に考えた上で提案することを大切にしています。

私の実感として、新型コロナウイルスの流行の影響により、DXの現場では大きな変化の時を迎えています。コロナ以前は、一部の企業が、推進していた環境でしたが、今はDXによって日本社会全体を巻き込んだ生活様式や産業構造を変化していく時代を迎えようとしています。経営層では、DXは喫緊の経営課題となってきました。

しかし、実際の現場では、DX支援の仕事をしている全く違う様子が見えてきます。株式会社IGSが2021年9月に従業員数1,000名以上の大企業に勤める298人に対して行われたアンケート調査によると、44%の従業員がDX推進活動に関わることに「面倒くさそう」「大変そう」などネガティブあるいは無関心な反応であり、30%が「DX推進活動に関わりたくない」と回答したそうです。これが要因となり、全社を巻き込んだDX推進が難しいのもまた現実です。

私たちのコンサルティングは、経営幹部が描く将来ビジョン、DX推進者が描く、現場責任者のそれぞれの立場で調和をしながら、より成果をあげるためのロードマップを描き、伴走していくことをお約束します。

会社名
株式会社日淺
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 MIYUKIビル7F
資本金
3,000,000円
事業内容
1. DXコンサルティング事業
2. アプリ開発 / システム開発事業
3. Web制作事業
4. DX研修事業
5. DX顧問マッチング事業